width=  width= width= width= width= width=

 

 

スウェーデンに移住して】第1話が、

「北欧、暮らしの道具店」さんのウェブサイトで本日公開です。

 

 

わたしの生まれ故郷であるスウェーデン。

大人になってから移住し、今の住まいに

暮らせるようになったいきさつなどをお話ししました。

 

お声掛けくださったのは、ライターの長谷川未緒さん。

彼女は私が東京で展示会を開催する際にお越し下さっていました。

ものを選ばれる時に、その背景をも丁寧に汲む取られているご様子が、いつも印象的でした。

 

日本とスウェーデンと、遠く離れていても

初めてzoomを使ってお打ち合わせできました。

長谷川さんとクラシコムの寿山(すやま)さんと三人で

それぞれの場からの参加となりました。

 

始まる前は久しぶりにドキドキ

長谷川さんはお会いしたことがあっても寿山さんは はじめまして。

面と向かってではなく、オンラインということで より一層緊張していました。

 

それも ものの数分であっという間に遠くに飛んでいったのは

お二人ともあたたかな方だったからです。

 

 

 

 

3話に渡るお話しは毎週金曜日に更新されます。

 

次回は7月16日です。

 

今までお見せしたことのなかったお部屋の一角を写真におさめたり

聞き上手なお二人にいろんなお話しをしました。

 

 

ご覧いただけましたらうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れ時に咲く25の花の絵のように

 

好きな色が重なり合って

野花が次々と咲くこの時季

 

ホームページが完成しました。

 

スカンティークを始めて6年

はじめてのHPです。

 

デザインは77 NEEDLE WORKSの

池田久美子さんにお願いいたしました。

料理家 星谷菜々さんのHPも手掛けられていて

菜々さんにご紹介頂きました。

 

たくさんのやり取りと微調整にも柔軟にご対応頂き

さくさくお仕事を進めて下さったことに感謝しています。

 

絵と描き文字は絵本作家の齋藤槙さんが描いてくださいました。

わたしがいちばん好きな夕暮れの時間に

スウェーデンの25の地方花が舞っています。

この素晴らしい絵が完成してから、

ここに入れるロゴと文字は

まきさんにしかできないだろうと感じ

根っこで文字を描いてほしいとお願いしました。

絵も文字も、これ以上のものはないというほど気に入っています。

 

 

以前 飛行機で隣になった70代半ばのマダム。

機内が乾燥するからと

食事の時以外は手袋もされていました。

きれいなお色のマニキュアとお洋服をお召しで

わたしのことを見て、

「あなたって地味ねぇ〜」

と言われ、ほんと、そうだなと思いました。

 

見た目の派手さもありませんし

普段から静かに穏やかに暮らしていて

オンラインショップもめったに開けませんし

インスタグラムの更新もゆっくりペース。

ホームページもそうしたいと思います。

 

それでも、小学校の時の道徳で習った言葉

’たゆまざる歩みおそろしかたつむり’ のように

10年後20年後に振り返った時、

自分の歩幅で着実に進んできたと実感したいです。

地味な活動ながら これからも

末永くよろしくお願いいたします。

 

 

Skantique

松崎由貴子

 

 

 

  1 / 1pages   >>